読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクト振り返り会は難しい(準備篇)

約4ヶ月携わった案件が完了しそうなカユウです。

僕のいる会社では、案件が終わるとPMを対象に予算と実績の比較会議を行っています。
実務者レベルでの振り返り会は強制されていなかったのですが、メンバーから「振り返り会やりませんか?」との声が上がったので実施することになりました。

振り返り会ってどんなこと話すんだ?

振り返り会をやった経験がほとんどありません。
なのにアジェンダを作るよう言われてしまいました。

振り返り会ってどんなこと話すんだ?

振り返り会って調べるとKPT(Keep,Problem,Try)ってやり方が出てきました。
が、KPTって案件が走ってる間に細かく行うことが想定されてるんですね。。。

とりあえず各フェーズごとによかったこと、悪かったこと、ルール化したいこと、改善策を話すようなアジェンダを作成しました。

グラウンドルールって何?

振り返り会をするときには話しやすい場を作るため、グラウンドルールを決めた方がいいそうです。
グラウンドルールはみんなを話しやすくするための決めごと、と理解しました。

  • 本音で話す
  • 積極的に聴く
  • 一人で長々と話さない
  • 個人攻撃をしない
例をあげるとこんな感じになるようです。
あとは各社や各案件ごとに決めればいいのかな。

振り返り会のテーマ

何のために振り返り会をやるのかを事前に定義しておかないと時間だけ取られて、何も生み出さないことになってしまいます。
忙しい中、せっかくやるのですから次に生かせるようにしたいと思いました。

テーマはこんな感じかな。
  • 次の案件をやるときはより良い形で進められるように
  • 同じ失敗は繰り返さないように

まとめ

  • 振り返り会は同じ失敗を繰り返さないような話をしよう
  • 話しやすくするためにもグラウンドルールは決めておこう
  • テーマがあると安心?

自分の失敗談を話すのは恥ずかしいし情けないけど、次に同じ失敗をしないためにもみんなの前で話せるような場にしたいです。

と、ここまで書いてアジェンダを見直したくなったのでこれから見直します!

ではでは、今日はこれにて。これだけ!  KPT

これだけ! KPT

広告を非表示にする