飛べない豚はトドになった

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

ただの愚痴(PLもしくは案件TLになったときに読み返すこと)

お目汚し失礼します。こうして公の場に書いておかないと、自分がその立場になったときに見直しができないカユウです。

現場のメンバーはやる気があります。平日はほぼ毎日4時間近い残業もしてくれており、なんとかスケジュール通りに終わらせてやろうと考えています。
管理するPLは現場を見ておらず、机上の理論だけで人員追加しないといけない、スケジュール遅延だと言っています。
メンバーは現場を見ない管理側をあきれた目で見ていますよ。

部長や役職者など4人で集まって連日会議をしているのに、その内容がメンバーにきちんと共有されていないというのは無駄な会議してるとしか思えません。
そもそも今回のPLは初めてなのだから上司がスケジュールの引き方や、進捗管理の方法を教えるのが普通では?
5年も一緒に働いていればある程度の性格が見えてくると思うのだが、見えないのだろうか。
うーん、何のための管理職なのかわかりませんね。

それに、開発案件でPLの思いが入れられるのは詳細設計までだと思っています。
開発に入ったら詳細設計通りに手を動かすだけなのですから、そこにPLの思いを入れるのは詳細設計も修正することになり、手戻りが大きすぎます。
にも関わらず、PLは管理の仕方だとか作業スケジュールだとかで連日会議していて、レビューを僕任せにしています。
自分の案件だというプライドはないのでしょうか。

あ、そうそう。作業進捗も聞かれてないけど、何をどうやって管理してるんだろう。
気にはなるが自分の為にも聞かないことにしよう。


PLや案件TLをやる上で、お客様の要件の把握とか、作業進捗の管理とかは当然の作業だと考えています。
PLや案件TLで最重要な仕事は
「メンバーがやる気をもって仕事をできるようにする」
だと思います。
やる気をもって仕事をしてもらうためには、メンバー間の不平不満の解消に努めたり、社内調整をしたり、お客様との窓口役になったりするのです。

やる気こそプロジェクト成功のカギ!
現場を見ていない管理側が引いた作業スケジュールより早く案件を終わらせてやろうと思います。

愚痴っぽい内容で、お目汚し失礼しました。
ではでは、今日はこれにて。
広告を非表示にする