読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビに映らない都知事候補者もいますよ

雑記

どうも、カユウです。

東京都に住んでそろそろ5年になります。 7/31 (土) が投票日となっている都知事選の投票所入場券が届いています。

朝、テレビのニュースを見ると映るのは知名度の高い、小池さん、鳥越さん、増田さんばかり。
ポスターが張られた掲示板には他の人のポスターもあるけれど、テレビでは名前すら出ない。
20人くらいの人が立候補したことと、後藤さんがNHK政見放送で発言した内容が公職選挙法150条の2に抵触するとして音声が消されたというのは知っているけど。

僕が注目しているのは高橋しょうご氏と七海ひろこ氏。
仕事の空き時間に書き起こされた政見放送の内容と、公約が書かれたサイトをざっと読んだだけですが僕は良いなぁ、と思いました。

・高橋しょうご氏の政策

ameblo.jp

・七海ひろこ氏の政策

nanami-hiroko.net

この人が都知事になったら大きく変わるんじゃないか、変わろうとする姿勢をアピールしてくれるんじゃないかという期待感。
ただそれだけなんですけどね。
でもそれが人に託す中で一番重い気持ちなんじゃないかな。

このサイトで31歳で千葉市長になった熊谷俊人氏が言っていた言葉があります。

omocoro.jp

本来政治家って若い人がするべきなんですよ。私は31歳で市長になりましたけど、30年後だと61歳でまだ現役で責任世代なんですよね。だからこそ変に先送りしたり出来ないんですよ。その頃に『お前が変な事やったせいでこうなっただろ!』って怒られるんで。

でも、60代70代の人だと30年後って言ったらもう責任世代では無いわけで、だからみんな先送り先送りで未来に対して無責任な事しちゃうんですよ。

僕はぜひとも若い人に都知事になってほしいと思います。

ではではこれにて。

広告を非表示にする