読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bullet Journal(バレットジャーナル)の書き方【2016年09月】

どうも、カユウです。

2017年の手帳は何にしましたか?
僕はまだ悩み中です(笑)

Bullet Journal (バレットジャーナル) で検索されてくる方が多いようなので、僕の今の書き方を公開します。

Bullet Journal (バレットジャーナル) を始めたときの記事はこちら。
k-y-u.hatenablog.com

公式サイト (英語) はこちら。
http://bulletjournal.com/

Bullet Journal (バレットジャーナル)小話

Bullet Journal (バレットジャーナル)が公開されて1年でBulletと呼ばれる行頭のアイコンが変更されました。
公式サイトによると、より見やすく、より分かりやすくするための変更だそうです。

使っている人たちの中には、最初に提示されたBulletに慣れているから変更しないという人もいますので、自分の使いやすいBulletにするのがいいです。
特に、やらなければならないことをタスクとして表現している人はやり忘れを確認するためにも自分が分かるBulletを使いましょう。

最近の使い方

最近の僕のBullet Journal (バレットジャーナル) はというと、こちらのサイトで紹介されていたTime Ladder (タイムラダー) を書くようにしています。
mandarinnote.com

バーチカルタイプの手帳と比べ、書くことができる内容が格段に増えるので、とても便利になりました。
1時間を1マスで表現しているので、30分刻みが最小単位になります。 f:id:k-y-u:20160913020129j:plain

もっと細かい単位で刻みたい人は1時間を2マスで表現してみるといいかも。
Ca.Creaの場合、1時間2マスだと5時から24時まで書いて1ページが埋まりますね。
そんなに書くことがないときはスカスカになっちゃうので、常に1ページ埋まるような人にはオススメです。

Bullet Journal (バレットジャーナル) が合っている人

たぶんこんな人だったらBullet Journal (バレットジャーナル) が合うと思います。

  1. 毎日の書く量がまちまちな人。
  2. とりあえずどこかに書いておきたい人。
  3. 適当な人。

オススメノート3選

Bullet Journal (バレットジャーナル) をやるのに、このノートじゃなきゃいけないという決まりはありません。
好きなノートを使ってください。
世の中いろいろなノートがありますが、僕のオススメノートをご紹介します。

○ Ca.Crea A4/3 プレミアム 万年筆が抜けないCa.Creaとして登場しました。
モンブランのインクでマスを塗りつぶしたとしても、裏抜けしませんでした。
万年筆ユーザーはぜひ使ってみてください。

○ MDノート ミドリ社オリジナルのMDペーパーを使用したノート。
MDクリームとMDコットンと2種類の紙がありますが、僕のオススメはMDクリーム。
淡い黄色の用紙が目に優しく、どんな色のインクでも受け止めてくれます。
サイズも文庫、新書、A5(ハードカバー)、A4変形(マガジンサイズ)の4サイズがあるので、使いやすいサイズを選ぶことができるのも利点の一つ。

ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫

ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫

MOLESKINE 『モグラの革』の名の通り、丈夫の表紙のノート。
ヘミングウェイゴッホが使っていたという広告を見たことがある人もいるでしょう。
使っている間に分解してしまったり、万年筆が裏抜けしてしまったり、と品質が安定しない印象もあります。
最近の製造分からは品質も安定してきているらしいので、もう一度手にしてみませんか。

Moleskine Pocket Squared Notebook Classic

Moleskine Pocket Squared Notebook Classic

ではでは、今日はこれにて。

広告を非表示にする