飛べない豚はトドになった

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

夫婦間で会話しますよね?

こんにちは、カユウです。

転職してから半年が経過しますが、仕事が忙しくて帰り時間が遅い毎日。
妻と息子は二人で過ごしてくれています。

日をまたぐ前に帰れたときは夜のうちに、日をまたいでしまったときは次の日の朝に。
どんなことをしたのか、こんな予定がある、という話をしています。
妻から息子の様子を聞くことのほうが多いですが、僕から仕事の状況やお客様の無茶ぶりを話すこともあります。

例えば、この前は公園で妻に声をかけてきた人がいて、子育てのことを話し合うグループに誘われたそうです。
その時は怪しげで断ったそうですが、最近また声をかけられたので、そのグループに参加してみたそうな。
自己紹介もなく、唐突に高名らしい人の講演のビデオを見せられるは、ビデオが終わったら「何か悩みは?」と聞かれたらしい。
アイスブレイクとか、目的の共有とか、グループとして集まってるならそれくらいはやってもらいたいね、という話をしたり、という感じ。

その話を聞いて、そんな状況で悩みを話す人ってよっぽど追いつめられてるってことだと思いました。
もしそんな人がいたら、子育て支援センターでも役所でもいいから行ってもらって、カウンセラーさんに相談するよう促してほしいなぁ。

この話には続きがあって、その後電話があったそうです。
『何かやってみたことはないか?』と。
参考になるようなものがなかったので答えに困っていると、『旦那さんが帰ってきたらおしぼりを出してあげる』や『好きなビールを用意しといてあげる』ことをオススメされたとのこと。

急にそんなことされたら何かあったんじゃないかって疑うわ!
僕は今まで家帰って奥さんからおしぼり渡されるなんて、自分の親で見たことも、人から聞いたこともないので、何事だ?と思っちゃいます。
それと、世の旦那さんがみんなビール好きだと思うな、と言いたい。
僕はどちらかと言えば、家飲みはビールよりウィスキーとか日本酒が好きですし、ビールどころかお酒自体が苦手な旦那さんも知っています。

ちなみに、サンクトガーレンっていう神奈川の地ビール屋さんがやってる、年に10回ビール送ってもらう頒布会には申し込んでます。
サンクトガーレンさんのビールは麦芽だけじゃなく、桜の花びらやフルーツが入っているものもあって楽しく飲ませてもらってます。
春の期間限定で出た桜の花びら入りのビールは、ビールが苦手な妻も美味しいと言ってるくらい飲みやすいので、オススメです。

その電話で、グループのこととかを僕に話していると言ったら大変驚かれたらしい。
こういう集まりがあってとか、こういう予定があってとか、旦那さんに話す人は珍しいと言われたそうだ。

ここでようやくタイトルにたどり着きます。
夫婦間で会話しますよね?
お互いにバラバラで動いているから、その日何があったとか気になりますよね?
ある日家に帰ったら部屋のドアがなくなって、暖簾に代わってたりしたら、何があったの!?って聞きたくなっちゃいますよね?

旦那さん側からも今日こんなことがあってって話をするの大事だと思います。
もちろん仕事の守秘義務に抵触しちゃうような内容はダメだですが、どんな仕事してるとか、お客様からの無茶ぶりとかを奥さんと共有しておくといいと思いますよ。
深夜残業だったり、休日出勤だったりをするときにもちゃんと説明できますしね。
仕事だからって一言だけで休日に僕が仕事に行くのを受け入れるのは、妻のストレスになるみたいです。

日々の状況、子供の様子、自分の体調、食べたいモノ、行きたいところ、今好きなもの。
夫婦間で共有しておくといいことはたくさんあります。
趣味、嗜好は変わるもの。
今はこれが好きってお互いにアピールしておくとプレゼント選びで困ることは減りますよ。

何が言いたいかわかんなくなっちゃいましたが、夫婦間でもっと会話しましょう!
僕は早く帰るようにするところからですが(笑)

ではでは、今回はここまで。

夫婦の会話のきっかけにいいと思います。 ページ数も80ページくらいなので、読みやすいです。

子供向けの本ですが、家族で会話がないことに悩んでいる親が読んでみるのもいいと思いますよ。

広告を非表示にする