飛べない豚はトドになる

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

『トミカフェスティバル in TOKYO』に参加した感想

こんにちは、カユウです。

3/25~4/2まで開催されているトミカフェスティバル in TOKYOに参加してきました。
親子3人で参加するのと、プレイチケットは必須なので、前売り券はセブンチケットの親子ペアチケットと、ぴあのプレイチケット付き大人チケットを購入。

当日は家を出るのが少し遅れてしまい、10:15頃に会場に到着しました。
展示モールBは池袋駅側からサンシャインに入ると一番奥になるので、できれば早めに到着しておいたほうがゆっくり移動できるでしょう。

入場したらまずは物販へ。
開場してそんなに時間が経っていないからか人が少なく、子供と一緒に落ち着いてみることができました。
今回は子供の希望でハコブンダーとタンクローリーを購入。

続いて、プレイエリアへ。
トミカフェスティバルでは、トミカつり、トミカスライダー、トミカ組み立て工場の3つのみ。 f:id:k-y-u:20170329183653j:plain 使用するプレイチケットの枚数はトミカつり、トミカスライダーが5枚、トミカ組み立て工場が6枚。 1,000円で11枚つづりを購入すると、トミカつりかトミカスライダーが1回と、トミカ組み立て工場が1回できる計算。
あいにくの雨だったが、それぞれ30分から1時間程度の待ち時間があり、期待したほど入場者が少ないという事態になっていませんでした。

そして、大変残念なことに、3/26 (日) 13:00 から会場内のイベントステージで、アニメの主題歌を歌うアイドルグループが登場するとのことで、アイドルのファンらしき方々が多かった。
3歳から小学校低学年くらいの子供がメインターゲットであろう会場に、10代後半から20代前半くらいの女性がいっぱい。
話に夢中だったり、スマホタブレットを見ながら歩いているので、いつか子供が蹴飛ばされるんじゃないかとヒヤヒヤ。
アイドルのファンっぽい人たちはそのイベント内イベントにしか興味がないらしく、近くにあった巨大ジオラマの近くにもいっぱいいらっしゃいました。
人が多すぎて巨大ジオラマを落ち着いてみることができなかったのがとても残念。
アニメの宣伝をしたいのはわかるけど、アイドルグループを出しても子供も父親も食いつきません…

それから主観ですが、スタッフの人数もあまり多くなかったように感じました。
会場自体が狭いので、スタッフの人数は減らしたのだと思いますが、会場が狭い分、どこかに人が集中すると流れが阻害されて滞っていました。
うろうろしているスタッフの方が立ち止まらないでくださいって言っていましたが、前述のアイドルファンっぽい人たちはイベントを観るので動かず。
ベビーカーでは人一人分のスペースではうまく通れず、通行がゆっくりになって動けなくなるという状態でした。
当日が雨だったこともあり、親が持つ荷物が増えてしまったのも想定外だったのではないでしょうか。
展示物やアトラクションの配置は会場の大きさに依存してしまうのは仕方ないので、もう少し人員整理のためのスタッフがいてもよかったかもしれません。

あとは必ず物販コーナーを通らないと会場外に出れないようになっているので、レジに並ぶ人が多いと会場外に出るのも一苦労です。
なお、再入場を考えている場合は出口脇にいらっしゃるスタッフに話をして、チケットにスタンプをもらってください。
まっすぐ出てしまうと再入場できなくなりますのでご注意を!

幕張メッセのような大きい会場と、池袋サンシャイン展示ホールのような小さい会場。
僕個人的には大きい会場のほうが、いろいろと物の量が多くても余裕をもって配置されているので、動きやすいように思いました。
小さい会場のこじんまり感も好きだけど、変なところに人が溜まると動けないのが辛いな、と。
次回参加するときは、イベント内イベントの情報もきちんと確認した上で参加しようと思いました。

ちなみに、息子が今一番気に入っているのは、こちらの「おかたづけ立体マップ」。
駐車場や坂道があるのが楽しいみたいです。

ではでは、今回はここまで。

広告を非表示にする