飛べない豚はトドになった

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

『プラレール博 in TOKYO』に行ってきた

こんにちは、カユウです。

2017/05/03 (水/祝) ~ 2017/05/07 (日) で開催されているプラレール博 in TOKYO に行ってきました。
昨年に初めて行ったので、今回が2回目になります。
昨年は三日目に行ってきたのですが、今回は初日。
妻のママ友のご家族と一緒に行くことになりました。
www.takaratomy.co.jp

公式HPでは、開催時間が 10:00 ~ 17:00 となっています。
なのでだいたい30分前には会場である幕張メッセに着くよう電車に乗りました。
仕事の日に起きる時間に自宅の最寄駅にいるという不思議(笑)

幕張メッセに着いたのが9:40頃でしたが、すでに開場していました。
早めに来る人が多かったので、開場時間を早めたのかもしれません。
うちはチケットはチケットぴあとローソンで前売り券を購入済み。
チケットぴあでプレイチケット付きのチケット、ローソンでは抽選付きのチケットにしました。

会場に入ると妻と息子はスタンプラリー、僕はプレイチケットの引換へと分散。
プレイチケット売り場は混雑しやすいのか、「代表者のみお並びください」とスタッフさんが声をかけていました。
そして販売コーナーで合流しました。
販売コーナーでは、1回の買い物で5,000円を超えると紙製のランチョンマットをもらうことができます。

会場内を実際に歩いてみて思いましたが、展示コーナーが少し狭くなり、プレイエリアが広がっていました。
2016年と比べるとプラレールつり (先頭車) が2か所になっていたので、広くなったのでは?
ただ、2016年と2017年では入場口の位置が変わっているので、一概には言えませんが。
今回の展示ですごいと思ったのは、かなり高く積み上げたジオラマ
立ち並ぶ大人の頭よりも高かったので、もしかしたら2mくらいまで積み上げていたのかもしれません。

初日だったからなのか、かなりの入場者がいて、プラレールつりの待ち時間が60分となっているなど昨年とは比べものにならないくらい混んでいました。
今後も早めに行って早めに帰るようにしようと思いました。

プラレール博内でこちらの商品のお試しができました。

ではでは、今回はここまで。

広告を非表示にする