読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川区の児童センター合同イベント「わっくわくランドしながわ」に遊びに行きました

こんにちは、カユウです。

母の日である 2017/05/14 (日) 、しながわ中央公園で開催されていた「わっくわくランドしながわ」に遊びに行きました。
妻ちゃんと息子くんが遊びに行っている児童センターでチラシを配っていて知りました。

「わっくわくランドしながわ」は品川区内にある25の児童センターの合同イベントで、昨年が第1回だったそう。
各児童センターがそれぞれブースのように遊びを提供していて、さながら文化祭のような感じでした。

僕らの、というか息子くんのお目当てはミニ電車に乗れるという三ツ木児童センターのブース。
写真を撮り忘れたのですが、JR東日本の車両センターが共催していました。
ミニ電車は子ども遊園地とかにあるような電車型の遊具で、息子くんと一緒に乗った妻ちゃん曰く、プラレール博で乗った電車より早くて気持ちがいい、とのこと。
ボランティアの腕章をしたJRの職員さんと思われる方々が線路の設置や運転を担当されていました。

ミニ電車はE2系新幹線と新型山手線の2種類があり、新幹線のほうが並んでいる人数は多かったです。
息子くんは新幹線に乗ったところ、山手線にも乗りたいと言ったので、2回並ぶことになりました。
線路は四角に近い形をしており、スイッチ式の信号機と人の体で構成された踏切もありました。
踏切のところに立っている方が「線路を踏まないでください」と声をかけていたのですが、線路を踏んで歩く方が多かったのが残念です。

また、今回は岩手県北上市が共催?らしく、岩手県の雪を8トンも持ってきたそうです。
持ってきた雪を使っての雪遊び場とそり滑りが提供されていました。
そり滑りのほうには、鉄腕DASHのご当地PR課コーナーで巨大雪だるま作りをしていた夏油高原スキー場ののぼりが!
息子くんに教えるとテンションが上がり、滑りたいと言われましたので一緒に並びました。
こちらも体感で30~40分ほど待ってそりに乗ることができました。
大きめのそりは大き目で、身長90cmほどの息子くんが楽に足を伸ばして座れるサイズ。
滑っている途中、片手を離してしまい身体も浮き上がっていましたが、本人としては楽しかったとのこと。
東京に住んでいるとなかなか雪を見る機会がないので、良い経験をさせていただきました。

カユウ家は午前中 (とはいえ14:00近くまで遊んでいましたが) の参加でしたが、天気がよければお弁当を持って遊びに行くのもありだと思いました。
年一回のイベントのようなので、来年も参加したいですね。

ではでは、今回はここまで。