飛べない豚はトドになる

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

『ぼくらの勇気 未満都市』がHuluで観れる!

こんにちは、カユウです。

2017/07/21 (金) は早く帰ろうと思っています。
それは、『ぼくらの勇気 未満都市2017』が金曜ロードショーで放送されるからです!

www.ntv.co.jp

『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後の物語。
リアルに20年前に放送されたテレビドラマなので、僕が小学生だったときが元ネタになります。

『ぼくらの勇気 未満都市』あらすじはこちら。

「ある街に大地震が起きたというニュースが流れる。友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)、同じく高校生のタケル(堂本剛)は、物々しい警備を潜り抜けフェンスで囲まれた街に潜入した。
そこに広がっていたのは大人が死に絶え子供たちだけになった無秩序な混乱だった……
ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら仲間とともに暴力に支配された子供だけの街に秩序を取り戻していく」

これだけを見るとラノベ感が満載ですよね。
放送当時、テレビドラマを見るような子供ではなかったことが悔やまれてなりません。
というのも、家庭状況としてあまりビデオの購入やレンタルをしなかったこと、自分でお金が稼げるようになったときはVHSがほとんど絶滅してしまったことから、『ぼくらの勇気 未満都市』という名前だけを知っている、という状態でした。

終わった後の物語とはいえ、その世界観を見ることができるのであればいいか、と思っていたのですが、この前のMUSIC DAYでビックリするような告知が。

Huluで『ぼくらの勇気 未満都市』の旧作が観れるとのこと。

動画配信はほとんど興味がなかったので、Huluについても調べたことがなかったのですが、思いのほか安いことがわかりました。
月額933円で見放題なんです。
無料トライアルもあるので、自分に合うか合わないかも確かめられます。

うちで使っているテレビで観れるかは微妙な感じなのですが、その時はパソコンで見ればいいかな~と思っています。

今はWebサービスに課金することに難色を示している妻を説得中です。
妻はKinki Kidsのファンなので、『ぼくらの勇気 未満都市』が見れるという言葉に揺らいでいるようです。

ただし、Blue-ray BOXも発売されるらしので、どうしようか悩み中です。

ではでは、今回はここまで。