トド日記

妻からトドと呼ばれる、本と文房具が好きなIT系企業で働くカユウの日記

健康診断で初バリウム

こんにちは、カユウです。

会社からの指令で、健康診断に行ってきました。`
30歳を超えていたので、簡易人間ドックをすることに。
前回の健康診断と比べ、事前の検便、眼圧、超音波検査、胃レントゲンあたりが増えました。

中でも一番大変だったのは胃レントゲン。
バリウム飲んでぐるぐる回る検査です。
超音波検査も息を吸ったり吐いたりしながらお腹をゴリゴリ押されたので、辛いといえば辛いのです。
しかーし、バリウム飲んでぐるぐる回る検査のほうが辛かった。
終わったとき、ちょっとぜーはーしてたからねw

ゲップしちゃダメとか、ぐるぐる回されるって聞いてはいたけど、具体的なイメージが全然わからなかった。
やってみれば一目瞭然だね。
胃を膨らませるためのガスを発生させる顆粒を飲むから、ゲップしちゃダメなのだそう。
バリウムがゲップさせる効果があるのかと思い込んでました。
そしてぐるぐる回されるの意味も理解。
胃を膨らませるだけのバリウムなんて飲めないから、体の向きを変えて胃をまんべんなく写すんだとは思わなかった。
てか、あの台って傾くのね。
手すりがある理由が全くわからなかったわ〜

バリウム検査の最後のほうで機械に胃を押されるんだけど、それでゲップするなって辛い。
ゲップを我慢する方法もよくわからないし、傾いたり台の上に乗ったまま自力で回るのも結構疲れました。

これから年に一度、ぐるぐる回るイベントが待ってるということですね。
ひとまず水をいっぱい飲んで、バリウムを排出するようにがんばりますか。

ではでは、今回はここまで。