トド日記

妻からトドと呼ばれる、本と文房具が好きなIT系企業で働くカユウの日記

映画『パンク侍 斬られて候』を観てきました

映画『パンク侍 斬られて候』を観てきました

dTV が初めて製作した映画として有名な『パンク侍 斬られて候』を観ました。

toyokeizai.net

脚本が宮藤官九郎さん、主演が綾野剛さんで、ヒロイン役が北川景子さん。 他にも様々なドラマや映画で主役級を演じる俳優さんが数多く出演されています。

一番びっくりしたのは、染谷将太さんの演技の振れ幅。 ちょっと前に映画『空海』で主演だった人! 真面目だけど、ミステリアスな雰囲気の空海だったじゃん。 それが窮地に陥ると気絶する特異体質キャラ!? もう笑いをこらえるのが大変でした。

そして、映画やドラマに出演されるたび、その演技力が絶賛される豊川悦司さんも出演。 Webサイトでは下のほうに表示されていたので、そんなに出番が多くないのかと思ったら、思った以上に画面に登場していたのがうれしかったです。

ストーリーに触れると即ネタバレしちゃいそうなので、何も言えません。 ホント想像をはるかに超える、というか想像も出来なかった物語でした。

とりあえず、特殊メイクが素晴らしすぎて、永瀬正敏さんがわからなかった、とだけ言っておきます。 しゃべっててもわかんないから!