カユウの趣味日記、ときどき子育て

本と文房具とデジタルが好きなIT系企業で働くカユウの趣味日記と子が育った記録

日本科学未来館の企画展『工事中!』に行ってきた

予告の段階で情報を得て、開催を待ち望んでいたんですよ。
息子にも伝えて、行く気にさせてました。
子供にとって、工事車両を見れることはテンション上がることですからね。
伝えた日は「絶対行こうね!」って約束してたにも関わらず。

気がつけば開催終了日の前日になってしまった。。。

慌てて妻と息子とともに行ってきました。
日本科学未来館の企画展『工事中!』

結論
日本科学未来館、めっちゃ楽しい!!!

行くときにゆりかもめ乗ったんですよ。
息子が「先頭がいい」というので、今まで混雑しているからと避けていた先頭車両に乗車。
先頭車両で進行方向を見ていると、ミニ四駆に乗ってる感がすごい。
そして、レインボーブリッジの中を通るんですよ。
車でレインボーブリッジを通ったことはあるけど、レインボーブリッジの中を通るのは、とっても新鮮でした。

駅から歩いて5分くらいで、日本科学未来館に到着。
事前調査を全然してなかったけど、チケット売り場の料金表を見る限りでは、プラネタリウムもあるみたい。
次の機会に、と思いながら『工事中!』に入れる企画展のチケットをすることに。
着いたのは 12:30 くらいでしたが、チケット売り場は混雑しておらず、スムーズにチケットを購入することができました。

日本科学未来館に入って、企画展の入り口に向かう途中で息子の足がストップ。
たまにテレビで映る球体に貼り付けられたディスプレイに地球の様子が映し出されているもの。
あれを下から見上げられる吹き抜けの場所が、企画展の入り口だったのですが、そこにある寝そべれるソファと備え付けのディスプレイに釘付け。
他の人が使い終わるのを待ち、妻と息子で地球の様子を見るのを楽しんでいました。

息子が満足したところで、ようやく企画展の中へ。
僕らを出迎えてくれたのは、『四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン』。
双腕型のコンセプトモデルに息子は大興奮!!

f:id:k-y-u:20190525200512j:plain

他にも実機が置いてあったり、滑車の仕組みを体験できたり。
息子は楽しそうにしていました。

企画展の中を見終わったあとは、遅めのお昼。
日本科学未来館の外に来ていた移動販売車が美味しかったです。

あげ焼きパン 像の耳
zou-33.com

お昼を食べた後は常設展を見て回りましたが、こちらは5歳児にはちょっと早かったかなー
酸素や災害をボールで表した概念モデルや、未来逆算思考のブースは、わからなくて面白くなかったみたい。
もう少し大きくなってから再挑戦かな。

閉館ギリギリまで、地球を見上げるソファでディスプレイをポチポチして楽しんでいました。
最近は動物も好きなので、息子が興味ある企画展があるときには、また行きます。

お台場あたりはほとんど行ったことなかったけど、歩いて移動しやすいのはいいなー
日本科学未来館近くに立つユニコーンガンダムを見て。 f:id:k-y-u:20190525200523j:plain