カユウの趣味日記、ときどき子育て

本と文房具とデジタルが好きなIT系企業で働くカユウの趣味日記と子が育った記録

秋彦さんが素敵な『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー 4巻』

Twitter で見かけたのが最初だったかな。
これでもかと言わんばかりのヤンキーの見た目なのに、やさしい桜井さん。
アイスを持った子供がぶつかってきてもやさしくフォローし、さらにからあげの味付けに悩む奥さんにはアドバイスをする。
そんなマンガを読んで、面白いと思ったことを覚えています。

いつの間にやら4巻が出ていまして。
4巻まで読んで、秋彦さんが素敵なーと。
1巻で登場したときは、塾帰りの妹の迎えにいく、妹大好きなザ・お兄ちゃん。
そんな秋彦さんが、桜井さんとの出会いを通してちょっとずつ変化していくんです。

桜井さん、秋彦さん、梅ちゃん先生の3人が成人済みの独身ズ。
その独身ズの中で、梅ちゃん先生が桜井さんを気になって。
それを知った秋彦さんが、二人の仲をくっつけるべく応援する話のある2巻。
その中で、そのときが来たらちゃんと二人を祝福できるか不安に思っていた秋彦さん。
まだまだ友達として、3人でつるんでいたいっていう気持ちはわかる気がする。

4巻で、桜井さんと梅ちゃんの関係が進展しそうな話を聞いて、素直に喜んでいる秋彦さん。
そんな秋彦さんが素敵な巻です。

仲良くしてる桜井さんと梅ちゃんが付き合って。
大事な妹に好きな人ができたとき。
秋彦さんはどんな風に変わっていくんだろう。
できることなら、秋彦さんの初恋がどうなるのかまで見続けたいなー