カユウの趣味日記、ときどき子育て

本と文房具とデジタルが好きなIT系企業で働くカユウの趣味日記と子が育った記録

30歳前後はいろいろと悩むものなんだろうな

28歳のとき、当時所属していた会社に居続けることを疑問に思い、転職活動を開始しました。
転職した話はこの記事の主題じゃないので割愛しますが、いろいろと悩み、考えまくった結果、今の会社に転職することに決めました。
その時点で、新卒で就職してから約6年。
いろいろと経験して、この会社に居続けていいのかっていう悩みがきっかけでした。
転職から5年。
今の会社でもいろいろと経験させてもらい、失敗や失敗、さらには失敗を積み重ねております笑。

とはいえ、弊社も COVID-19 による緊急事態宣言を受けて、緊急事態宣言中は出社禁止。
緊急事態宣言が解除された今も、基本的には在宅勤務が推奨されています。
在宅勤務って、家にいる時間が増えるんですよね。
そうすると、今住んでいる家が手狭だなーという気がしてきます。
1部屋、閉じれる部屋がほしいなーと。
というわけで、今は新しい家探しに悩んでおります。

思い返してみると、30歳前後の今が一番いろいろ悩んでいる気がします。
仕事のことも、家庭のことも、個人的なことも。
日々こなさないといけないことがありつつ、未来のことも考えないといけないなーと。
そうすると、気になることがたくさんあって、あふれちゃってるのかも。
同じようなことで困っている人はいると思います。

転職だったり、出会いや婚活だったり、といったことを考えている人は30歳前後が多いんじゃないかなー
環境面や個人の考えなどにもよるとは思いますが。

ただでさえ、世の中の進みが早いし、COVID-19 の影響も残っている状況の今。
年上の人の経験則とかは、参考レベルにしかならないんですよね。
となると、自分自身にあったやり方や答えを考えないといけない。
そうすると、これで合っているんだろうか、という不安だったり、この先どうなるんだろうか、という心配だったり。
気にすることが増えるからこそ、いろいろ悩むんだろうなー