飛べない豚はトドになる

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

ブレンダ―なしで完全無欠コーヒーっぽいものを作る方法

日曜日に革靴を磨いたら気分よく出社できたカユウ(@papa_kayu) です。

朝ご飯、食べていますか?
僕はフルーツグラノーラのヨーグルト掛けを食べていましたが、先週あたりから『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の完全無欠コーヒーを試しています。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

完全無欠コーヒーの材料と作り方

その完全無欠コーヒーの公式材料はこちら。
お好みでキシリトールやバニラパウダー、シナモンを追加してもOKとのこと。

  • 【コーヒー】:無カビ毒で良質の豆のコーヒー
  • 【バター】:グラスフェッド (牧草のみで飼育された牛) のバター or ギー (簡単に言えばバターを煮詰めたもの)
  • MCTオイル】:中鎖脂肪酸油 or ココナッツオイル

その作り方は簡単。
材料を全部入れてよく混ぜるだけ。

ただし、『よく混ぜる』の部分はブレンダ―やミキサーで1分くらい混ぜるようにって書いてあります。
うーん、ブレンダ―やミキサーを常備している日本のご家庭ってどれくらいあるんでしょう?

いちおう、念のため、奥さんにブレンダ―を購入していいか確認してみたのですが、却下されてしまいました。

僕が選んだ代用品

材料もない、器具もない、ないないづくしなところから完全無欠コーヒーを始めるための代用しているものをご紹介。

コーヒー

コーヒーは元々家に会ったコーヒー豆を使用しています。
現在飲んでいるのはこちら↓

全部で2kgの豆は保管も消費も大変なので、次はこちらを注文予定↓

UCC 香り炒り豆 モカブレンド AP270g

UCC 香り炒り豆 モカブレンド AP270g

コーヒーミルとサイフォンは家にあったものを使っています。
サイフォンでコーヒー淹れるなら布フィルターがオススメ!
紙フィルターはお手軽なんだけどコーヒーオイルがフィルターに吸収されちゃってます。

バター

近所のスーパーにグラスフェッドのバターはありません。
ましてやギーなんてありゃしない。

というわけで、たぶん一番手に入りやすいだろう無塩バターのこちらを使用中↓

Amazonさんに聞いたらこちらのバターが人気だそうな。
送料込みで3,000円超えるのか……高い!
本にもバターが重要って書いてあったから次はこれかな↓

MCTオイル

近所のスーパーに売っていたのでこちらを購入↓

量も少ないので、お試しにはちょうど良いです。
なくなったらAmazonさんで人気のこちらを購入予定↓

ブレンダ―

あえなく却下されたブレンダ―の代わり。
いくつかのブログでプロテインのシェーカーを使っている、と書いている方がいらっしゃいました。
それだ!とばかりにAmazonさんに問合せ。
油入りコーヒーが液もれする恐怖に耐えられず、パッキン付きのこちらを購入↓

スクリュートップキーパー 500 深型 B-2274

スクリュートップキーパー 500 深型 B-2274

実はこれ、シェーカーではなくて保存容器なんです。
140℃まで耐えられるので、熱々のコーヒーを入れてもOKなのが素晴らしい!

いつか奥さんの許可をとって、これを買うつもりです↓

追記 16/02/02

こちらの保存容器、本体はちゃんと耐熱なのですが、印刷部分が熱に弱いのです。

f:id:k-y-u:20160202150123j:plain 参考画像

使い始めて3日ほどでこんな感じ。
今ではほとんど印刷部分はなくなっちゃいました。

どうやら一度熱で浮いてしまった印刷部分が、冷めても元に戻らないことが原因っぽい。
冷めた後でも手や服に青い塗料がつくので、使われる方はご注意を!

追記終わり

まとめ

バターはお安いもので、手動での撹拌だからミセルにもなっていないだろう状態。
見た目だけは完全無欠コーヒーっぽいんですけどね。

でも、お昼になっても空腹感はほとんど感じないので、それなりに効果が出ている気がする(笑)
ブレンダ―やミキサーはないけど完全無欠コーヒーを試してみたい方、やってみてはいかがでしょうか。

ではでは、今日はこれにて。