飛べない豚はトドになる

本と文房具が好きなのにIT系企業でPMをやっているパパの日記。結婚してから増えてしまった体重を減らしたい。

「新宿駅東口駅前献血ルーム」はきれいでオシャレな献血ルーム

こんにちは、カユウです。

GW中、一人での時間ができてしまったので、献血に行ってきました。
東急ハンズに買い物に行くつもりだったので、行き慣れた新宿へ。

新宿駅は西口に1つ、東口に3つ、献血ルームがあります。
今回は新宿駅東口を出て、地下道を伊勢丹方面に歩いていくと最初に出てくる「新宿駅東口駅前献血ルーム」にしました。

エレベーターで10階に上るとすぐ左手が献血ルームの入り口です。
チキンな僕はちょっとビビってしまうくらいオシャレ感がありました。

残念なことに、こちらの献血ルームにはロッカーがありません。
緑色のカゴに荷物を入れ、受付に預ける形式になっています。
クロークのように番号札を渡してもらえるので、取り違えはないと思います。
貴重品が多い方はビニールバックを貸していただけるそうなので、荷物を預ける際に申し出てみてください。

献血ルーム内は問診室は2箇所、血液検査は3箇所あります。
血液検査の際、腕が冷えていたようで、湯たんぽを貸してもらい、血を抜く腕の肘の内側に当てるように言われました。
血液検査が終わったら、待合室で待ちます。
しばらく待合室で飲み物を飲みながら腕を温めていると呼び出しベルが鳴り、献血室へ。
献血する席は半円形に並んでいて、何席あるかは数えるのを忘れてしまいました。
こちらの献血室では各席にiPadが置かれ、YouTubeが見れるようになっています。
が、行った日はネットワークの調子が悪かったようで、再生することができませんでした。
400mlだと抜くだけになるので、だいたい30分くらいで終わりました。

血を抜かれたあとは待合室でお菓子を食べながらのんびり過ごし、落ち着いてから帰りました。
献血ルームからは10分以上はのんびりすることを推奨されています。
僕は後ろの予定にもよりますが、30分から1時間くらいはのんびりしてから帰るようにしています。
今回は30分ほど休んでから帰りました。

献血中の暇つぶしになるYouTubeがネットワークの不調で見れなかったのは残念ですが、とてもキレイな献血ルームだったので、また行こうと思いました。
ソラマチ秋葉原献血ルームにも行ってみたいので、再び訪れるのは来年かもしれませんが。

ではでは、今回はここまで。

今回、こちらのパターンのチラシをいただきました。

MONKEY MAJIKがCMソングを歌っていたとは知りませんでした。