読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつの間にか言葉を覚えている

こんにちは、カユウです。

先日、妻が押し入れの中の整理をしていると、段ボールの中からポケモンピカチュウが描かれたガラスコップが出てきました。

妻としては使うつもりはなく、再びしまうつもりだったそうなのですが、脇に置かれたそのピカチュウのコップを発見した息子が大興奮!

「これで牛乳が飲みたいんですけど!」
「ストローもつけてね」

と早口気味にしゃべる2歳児。
3歳の誕生日まであと数ヶ月ではあるのだが、2歳児ってこんなにしゃべるっけ?

ちょっと前まで一語文。
ふと気が付いたら、三語文。
というかそれ以上を話してる。
そして、てにをはの接続語も使っている。

2歳くらいというとこういうものを使い、あいうえお、とか言ってるくらいだと思い込んでました。

子供の成長って親が思っているよりもずっとずっと早いものなんですね。

親の言葉遣いを真似して覚えているらしいので、これまで以上に言葉選びには気をつけようと思いました。
まずは大きいものを見ると、「でっかい」と言ってしまうのを直さなくては(笑)

ではでは、今回はここまで。

広告を非表示にする