カユウの趣味日記、ときどき子育て

本と文房具とデジタルが好きなIT系企業で働くカユウの趣味日記と子が育った記録

IFTTT から Gmail コンテンツなど Google アカウントの一部のデータにアクセスできなくなるかも

ググっても、これについて何かを言っている人がいないっぽいのはなぜだろう?

僕の Gmail に 2019/03/22 07:26 にメールが来ました。
送り主は、 Google アカウント。

件名に、「データアクセスの制限について」と書かれていたので、何をやらかしたんだろうとか、いろんなサービスの通知先メール変えなきゃとか、そんなことを考えながら開封
ざっと見て、僕の Google アカウント自体に制限が加わるわけじゃなさそうと判断。

よかったよかったと胸をなでおろしたのですが、メール文面の中に「IFTTT」の5文字を発見。
改めて上から読み返したら、IFTTT が Google アカウントのデータにアクセスできなくなるという内容でした。。。

メールから抜粋すると、IFTTT が Google の最新のデータプライバシー要件に準拠していないそう。

2018 年 10 月 8 日に発表された Google の最新のデータ プライバシー要件に準拠していません。

Google の最新のデータプライバシー要件はこちら
cloud.google.com

お客さまに手続きを行っていただく必要は特にありません。

いや、めっちゃ手続きしなきゃいけないことあるから!
IFTTT の Applet を見直して、必要なら他のサービスや、Google Apps Script (略称:GAS) に置き換えないと不便になるから!!

とりあえず、どうなってもいいように今週末に見直しと対応をしよう。。。
Google Apps Script を試してみるなら、これがいいかなー