読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『UQ HOLDER!』12巻を読みました

こんにちは、カユウです。

UQ HOLDER!』12巻を読みました。

カバー見返しの作者コメントはアニメの話。
エヴァンジュリンなど、ネギま!からの登場キャラクターはなるべく同じ声優さんにしていただくよう依頼されているそうです。

12巻の流れは、レースにキリエが出場することになった経緯からレース本番、からの前作主人公ネギ登場。

カトラスの時間停止能力者っぷりが、止まった世界でも動けるというところくらいなのがちょっと残念でした。
そしてついに前作ネギま!の主人公であるネギが登場。
ただし、すでに始まりの魔法使いに乗っ取られたあと?
あれ、そもそも大きくなれないんじゃなかったっけ?

それにラカンアルビレオ・イマだけじゃなく、ユエ、ノドカもネギ側に付いているという。
登場の姿を見る限り、ネギま!最終巻のハッピーエンドっぽい終わりからあまり時間は経過していない模様。

となると気になるのはナギの存在。
一応始まりの魔法使いから解放はされているはずなので、どこかで生きている可能性があるかと。

始まりの魔法使い側についているアルビレオは全部把握したうえで、ユエ、ノドカを勧誘。
近接戦闘要員としてラカンを確保といったところかな?
まるっきり新キャラっぽいカトラスの立ち位置がよくわからないけど。

ネギま!ワールドを追体験した刀太がどう動くのかが気になります。
13 巻、早く出てほしいですね。

ではでは、 今回はここまで。

今回読んだ本はこちら。

ネギま!BOX付きの限定版もあります。

広告を非表示にする